Auto OGP 自動でブログに入れた画像がOGPになるプラグイン

¥1,000

投稿記事のOGPを自動で設定するプラグイン

カテゴリー: タグ: , , ,

説明

説明

このプラグインは、WordPressで構築したページのOGP(ページをSNSでシェアする際に表示される画像や文言)を自動で設定するプラグインです。

使い方

プラグインをダウンロード・インストール・有効化してから

SNSに記事のシェアをしてください。

(設定は必要ありません)

プラグインのメリット

WordPressの記事をSNSでシェアする際に、OGPを設定しないままだと

以下のように分かりにくい表示になってしまいます。

auto-ogp_01

しかしOGPの設定は、方法が分かりにくい上に記事ごとに設定しなければ

ならない場合もあります。

しかしこのプラグインを使用すると、以下のように掲載した画像と

自動的に生成された文言が挿入されます。

auto-ogp_02

OGPに設定される内容は以下の通りです。・単一の記事の場合
国…日本
サイト名…サイトのタイトル(管理画面の設定→一般ページの「サイトのタイトル」)
タイプ…投稿タイプ(投稿=post、固定ページ=page)
タイトル…記事のタイトル
URL…記事のURL
内容…記事の抜粋または本文・トップページやカテゴリページなど
国…日本
サイト名…サイトのタイトル(管理画面の設定→一般ページの「サイトのタイトル」)
タイプ…サイト(website)
タイトル…サイトのタイトル
URL…ページのURL
内容…キャッチフレーズ(管理画面の設定→一般ページの「キャッチフレーズ」)

※プラグインをすぐに適用するには、Wordpress内のキャッシュの削除が必要です。また、CDN・コンテンツブーストなど、配信サーバを使っている場合には配信サーバ側のキャッシュも削除してください。